設営たったの60秒、テント販売実績45周年の実績だから安心。
  • Top
  • 避難用ワンタッチテント

避難用ワンタッチテント

「災害避難用テント」は避難されている人々のストレスを軽減し、
安心して生活ができる空間をご提供します。
避難所でのストレス軽減、プライバシー保護、ウイルス感染予防に!

組み立てはとっても簡単です。
テントを使用しない時は、家庭でご用意されている
「防災グッズ」と一緒にして、いつでもすぐに持ち出せるようにしておくと安心です。

商品ラインナップ

  • 商品の特徴
  • 付属品
  • 災害時に避難所で大活躍

    災害時に避難所で大活躍!

    防災用避難テントは災害時、避難所でプライベートな空間を構築できます。 避難生活が長くなると、人々のストレスは計り知れません。
    「周りの視線が気になる」「ゆっくりと横のなる事ができない」「隣との距離が近く、飛沫によるウイルス感染が心配」
    万が一の災害にテントを備えましょう。

  • ワクチン接種を受診する場所として

    ワクチン接種を受診する場所として

    部屋を個別にする事で、周囲を気にせず、集中してワクチン接種を受ける事が出来ます。
    間違いを防ぐと同時に、順番待ちする人と、一定の間隔を保つ事が出来ます。

  • 救護室として

    救護室として

    経過観察中に急に具合が悪くなった場合や、パイプ椅子にずっと座っているのがつらい方が、気兼ねなく休める場所として使用出来ます。

  • 外ライバシー保護

    プライバシー保護

    避難所では、多くの人々が仕切りのない環境で生活を共にします。
    そこで不安になるのが盗難や犯罪です。災害避難用テントは、
    個別に間仕切りされ、プライベート空間が保たれるため、盗難防止や防犯対策にもなります。
    避難所で、たくさんの人が仕切りがない環境での睡眠や食事をを強いられることになり、大きなストレスが想像されます。
    避難所への事前の準備は非常に重要です。

  • 間仕切り

    ソーシャルデイスタンス

    感染の疑いがある方を一時的に仕切りがある空間で区切ることで、感染リスクを軽減することが期待できます。 広めの設計なので体調を崩した被災者を一時的に保護するにも最適です。

  • 間仕切り

    間仕切り

    災害用避難テントは大きな避難所を短時間で世帯ごとに均等に間仕切ることが出来ます。 プライベート空間を平等に保つ事でトラブル防止にもなります。

  • 便利な収納バッグ付き

    便利な収納バッグ付き

    収納時は収納バックに全て収まっており、持ち運び楽々。 保管時にも場所を取りません。

    写真はCWB2121H
  • シンプルなパーツ構成!

    付属の収納バックに全て収まります!

    シンプルなパーツ構成!
    収納バック、フレーム×2、床シート テント本体(左上)、収納バック(右上)、天井(左下)、床シート(右下)とシンプルなパーツ構成なので、設置も容易で、撤去時にも紛失しにくい。

    SKPB2118 SKPB2114
  • シンプルなパーツ構成!

    付属の収納バックに全て収まります!

    シンプルなパーツ構成!
    収納バック、フレーム×2、床シート

    CWB2121H CSB2111